So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows XP Home Edition でのファイル共有をパスワードで保護する方法 [PC&ネットワーク]

【背景&目的】
Windows XP Home Edition でファイルを共有しようとすると、「簡易ファイルの共有」が有効となっちまい、ネットワーク経由のアクセスが可能なユーザを新しく定義できない。
「簡易ファイルの共有」では、すべてのユーザが guest として認証されるが、デフォルトでは guest にパスワードは設定されていないので、誰でもアクセス可能な共有しかできない。
なんとか、guestアカウントにパスワードを設定しようとしても、「コントロール パネル」の「ユーザー アカウント」やWindows XP Home Edition の「管理ツール」などから guestアカウントのパスワードは変更できない。
この点、Windows XP Professional ならば、アクセス可能なユーザーを個別に指定できるので、セキュリティーもしっかりしている。やっぱり、Home Edition はホームユースのOSであり、ネットワーク参加を視野に入れていないシステムなんだよねって、あきらめているそこのあなた!!

今の時代、どこの家庭でもLANを構築している(?)ので、せめてパスワードも設定できないファイル共有なんてあり得ないっしょ!! って事で、Home Edition のファイル共有にパスワードを設定する方法を書いちゃいます。

【手順】
① 「guest」アカウントにパスワードを設定する。
  ・コマンドプロンプト画面を表示させる。
    ⇒ スタート → [ファイル名を指定して実行] → 「cmd」とキーボードで入力
      → [OK]をクリック。
     ※ 黒いバックの無粋なウィンドウとなるが、ビビらずに作業を続行。
  ・コマンドをキーボードで入力して、guest アカウントにパスワードを設定する。
    >net user guest /passwordreq:yes        ここで[Enter]する。
    >net user guest /passwordchg:yes        ここで[Enter]する。
    >net user guest *                   ここで[Enter]する。
    ユーザのパスワードを入力してください:      パスワードを入力して[Enter]
                                 (文字は表示されない)
    確認のためにパスワードを再入力してください:  パスワードを入力して[Enter]する。
    >exit                      ここで[Enter]し、コマンドプロンプトを終了。
 
② セーフモードで起動して、フォルダにアクセス権を設定する。
  ・該当のPCをセーフモードで起動する。
    ⇒ パソコンを起動する時にF8キーを連打
      → [セーフモードとネットワーク]を矢印キーで選択し[Enter]する。
    ⇒ オペレーティングシステムの選択が表示された場合は、
      「Microsoft Windows XP Home Edition」を矢印キーで選択して[Enter]、
      いつも使っているユーザをクリック
      → パスワードを入力してOSを起動させる。
      ※ 画面の表示がいつもよりずっと大きくなるが、ビビらずに作業を続行。
      ※ いつも使っているユーザには、事前に「管理者権限」を付与していた方が確実。
      ※ ユーザの中にAdministratorなんてのも表示されますが、気にせず流してよい。
    ⇒ 次にシステム復元するのか、セーフモードを続行するかを聞いてくるが、
      セーフモードでこのまま立ち上げるように[はい(Y)]をクリックする。
   
  ・アクセス権を設定します。
    ⇒ エクスプローラを起動し共有したいフォルダを右クリックする。
    ⇒ 「共有とセキュリティ(H)」→ 共有タブを選択
      →「このフォルダを共有する(S)」にチェックを入れる→「アクセス許可(P)」をクリック
    ⇒ 「アクセス許可」ウィンドウの共有アクセス許可タブを設定する。
     →「グループ名またはユーザー名(G)」で「Everyone」をクリック → 「削除」
      ※ なお、「Everyone」を削除しなくても、共有フォルダーへアクセスすると
        パスワードを聞いてくるが、 「Everyone」を残すのは気持ち悪いので削除し、
        「Guest」のみに権限を与える事にしている。
     →「追加(D)」をクリック → 「ユーザーまたはグループの選択」ウィンドウが表示される。
      →「詳細設定(A)」クリック→「今すぐ検索(N)」クリック
      → 下の枠内から「Guest」を選んだ状態で「OK」をクリック
      →「OK」をもう一回クリック
     →「アクセス許可」ウィンドウにたった今追加された「Guest」ユーザのアクセス許可を
       お好みの設定にする。
      → 私の場合は「フルコントロール」チェックをして、[OK}をクリックした。
   
  ・セキュリティー権を設定します。 
    ⇒ 直前作業と同様に、エクスプローラを起動し共有したいフォルダを右クリックする。
    ⇒ 「共有とセキュリティ(H)」→ セキュリティータブを選択 →「追加(D)」をクリック
      → 「ユーザーまたはグループの選択」ウィンドウが表示される。
      →「詳細設定(A)」クリック→「今すぐ検索(N)」クリック
      → 下の枠内から「Guest」を選んだ状態で「OK」をクリック
      →「OK」をもう一回クリック
     →「アクセス許可」ウィンドウに、追加された「Guest」ユーザのアクセス許可を
       お好みの設定にする。
      → 私の場合は「フルコントロール」チェックをして、[OK}をクリックした。
     ※ なお、ここでの「Everyone」は残したままにしたので、わざわざGuestアカウントに
       設定を施す必要 ないかもしれない。
       ファイル共有は「アクセス」と「セキュリティー」どちらにも権限がないとアクセスで
       きない。 すなわち、「アクセス許可」「セキュリティー」片方を厳しく設定すれば
       もう片方はゆるい設定でも構わないと思う。

③ 通常モード(セーフモードではない)で起動して、「簡易ファイルの共有」を設定する。
  ・ セーフモードで上述のファイル共有作業を行ったとしても、
   通常モードでの下記作業が必要だった経験があった。
    ⇒ 該当のPCを通常モード(セーフモードではない)で起動する
      → 共有を許可したフォルダを右クリックし、共有とセキュリティーをクリック。
      → 共有タブにて、危険を認識した上でこのフォルダを共有にするにチェック。

④ 「パスワード無しの簡易ファイルの共有に戻す」には。
  ・ Windows XP Home Edition を通常に起動します。
    ⇒ エクスプローラを起動して、共有しているフォルダ上で右クリックする。
    ⇒ 「共有とセキュリティ(H)」→ 共有タブを選択
      →「ネットワーク上でこのフォルダを共有する(S)」のチェックを外す
      →「適用(A)」→ [OK]
   ・ 「Guest」アカウントのパスワード設定を無しに戻す。
   ・コマンドプロンプト画面を表示させる。
    ⇒ スタート → [ファイル名を指定して実行] → 「cmd」とキーボードで入力
      → [OK]をクリック。
     ※ 黒いバックの無粋なウィンドウとなるが、ビビらずに作業を続行。
  ・コマンドをキーボードで入力して、guest アカウントにパスワードを解除する。
   >net user guest *           ここで[Enter]する。
   ユーザのパスワードを入力してください:     ここへ何も入力せずに[Enter]する。
   確認のためにパスワードを再入力してください: ここへ何も入力せずに[Enter]する。
   >exit                   ここで[Enter]し、コマンドプロンプトを終了。
 
【まとめ】
上記のように、XP HomeEdition と言えども、パスワードを施したファイル共有ぐらいは可能です。ポイントとしてはすべてのユーザが guestアカウント として認証され、そのguestアカウントになんとかパスワードを設定したことです。以上の作業はネットで検索すれば情報はごまんと出てくるでしょう。
 実はこの設定には思わぬ落とし穴が潜んでいるのです。にょろぞう自身、その落とし穴にはまってしまい、冷や汗をかきました。いずれブログにその落とし穴の話でも載せるつもりです。


【追記】
 落とし穴の話のリンク


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 5

wataru

はじめまして。ググってこちらを拝見いたしました。
今まで検索してたのですが 一番わかりやすくて参考になりました。

しかし落とし穴とは… 怖くてまだ設定してません(^_^.)
by wataru (2009-05-11 21:21) 

にょろぞう

wataru様

す、すみません。
根がずぼらなもんで、ブログ放置してますた。

にょろぞうと申します。
コメントありがとうございました。

怖がらせるような記事を書いてしまい、これまた、申し訳ございません。
落とし穴の件は、さっそく追加いたします。

でも、結論から申し上げますと、大多数の方はまったく問題なく、ファイル共有ができますので、安心して操作してください。
(まぁ、お決まりですが、自己責任ってやつで・・・)

ではでは♪
by にょろぞう (2009-05-21 02:43) 

NO NAME

にょろぞうさん、コメントだけでなく新しい投稿、ありがとうございました。

Guestアカウントがなくなったらそれは凄い怖いですね…。

でも「何が怖いか」がわかったので 勇気をもってやってみます。

新しい投稿の方もとても読みやすく構成されていて一読してすっきり わかりました。

ありがとうございました!

by NO NAME (2009-05-21 21:41) 

与一

はじめまして、私もググってこちらに飛び込みました。
XPproとHomeが複数あるので、Win98以前のセキュリティになってしまい
どうしたものかとずっと危惧しておりましたが、こちらで多少なりともパスをかけれる事がわかりました。ナイスです。
by 与一 (2011-04-26 15:49) 

にょろぞう

与一様
このような僻地&放置&つまんね~ブログにお越しいただき、光栄です。
さらには、多少なりともお役に立てたとの事、にょろとしましては感激です。
コメントいただき、ありがとうございました。fromにょろ
by にょろぞう (2011-05-23 20:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。